日本一の入れ歯を目指して、情報をお伝えしていきます。

入れ歯知恵袋|入れ歯のことなら もりや歯科医院へ

Q&A 入れ歯の基礎知識

入れ歯のバネが折れてしまったのですが修理できますか

投稿日:2018年5月3日 更新日:

入れ歯のバネが壊れてしまって不便をしています。修理できますか

場合にもよりますが、たいていの場合修理は可能です。

ただ考えないといけないのは折れた原因です。例えば入れ歯が合ってないのが原因で折れた場合、バネを修理してもまた同じ状況になります。また 設計が見合ってない場合も同様です。部分入れ歯の一番大切にしないといけないのは、残った歯がいかにこれ以上なくならないか考えることです。バネが折れたのなら、それだけの負荷がバネねかかってる歯にかかっていることを考えて欲しいのです。

という前提で、修理について記載します。バネには、針金タイプと鋳造タイプがあります。

針金タイプはその部位だけ取り替えることができますので、即日で大丈夫なことが多いです。特殊な形態の時は、あらかじめ作っておいて取り替え作業を1日で終えます。

鋳造タイプは金属の素材によって、折れた先を溶接できます。この溶接は特殊な機械が必要なので作業場の混み具合にもよりますが10日前後の日数が必要です。また、折れた先だけの修理ではなく、根元の方からの修理であればあらかじめ作っておいて1日で修理する方法を選択することもできます

ケースバイケースなので、まずは歯医者に見てもらいましょう。

  • この記事を書いた人

森谷良行(もりや歯科院長)

もりや歯科医院 院長(〒350-0275埼玉県坂戸市伊豆の山町4-57)。本物の歯と同じようになんでも美味しく食べられる入れ歯(義歯)づくりを推進。予防歯科や歯周病治療も得意とする。

-Q&A, 入れ歯の基礎知識

Copyright© 入れ歯知恵袋|入れ歯のことなら もりや歯科医院へ , 2021 All Rights Reserved.