日本一の入れ歯を目指して、情報をお伝えしていきます。

入れ歯知恵袋|入れ歯のことなら もりや歯科医院へ

入れ歯の基礎知識

リハビリを目的とした入れ歯を作る

投稿日:2018年4月30日 更新日:

入れ歯を作ることの本当の目的を考えてください。ただ単に入れ歯という形のものを作ることが目的ですか?それとも、入れ歯を使いこなすことで喋ること、食べることをスムーズにして楽しく可笑しく食事をして人生を豊かに過ごすことですか?

数多くの患者さんをみさせていただいてると、『歯がなくなった=入れ歯をつれば大丈夫』という図式があることです

歯がなくなることで、筋力や感覚などを失います

失ったものを取り戻すためのリハビリをしないで入れ歯を作ることがどれだけのことが判りますよね

足の骨折をして、数ヶ月間ギブスで固定をしていたらどうですか?

ギブスを外した瞬間から以前と同じように運動できるでしょうか?

無理ですよね、そのためにリハビリをしていくと思います

入れ歯も同じです

失っている歯の本数が増えれば増えるほどリハビリが大事になります

  • この記事を書いた人

森谷良行(もりや歯科院長)

もりや歯科医院 院長(〒350-0275埼玉県坂戸市伊豆の山町4-57)。本物の歯と同じようになんでも美味しく食べられる入れ歯(義歯)づくりを推進。予防歯科や歯周病治療も得意とする。

-入れ歯の基礎知識

Copyright© 入れ歯知恵袋|入れ歯のことなら もりや歯科医院へ , 2021 All Rights Reserved.